たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  青梅市 青梅市


2016年05月17日

受けそこねた多摩美

もう10年以上前、
まだ高校生だった私は、すでに作品を生み出して
生きていこうと考えていたが
(生意気にも、ね)

明確な違いには気づけないながらも
アートというよりはデザインに興味があり、
そっち方面への進路を模索していた。
(親への迷惑に思慮が回らなかった不分別には
今更ながら頭が下がる)


そんな小僧だったので、
多摩美はひとつの憧れでもあったし
花の東京
(当時関西在住だったので、
このあたりはすべてが綯い交ぜだった)
での学生生活にも大いに心を動かされた。


しかし結果を言えば、
私は多摩美を受験すらしなかった。

そのあたりは家庭の事情なのでぼかすが、
決して悔いの残る選択ではなかったので
わだかまりはない。


しかしTVやネットで多摩川の風景を見るたびに
もしあそこを歩いていたらどんな今日に
なっていたろうかとも思う。


そんな、少し歪んだ気持ちが出るかも知れない
末恐ろしいブログだが、
バーチャルで多摩川の傍に腰掛けさせてもらえる機会を
与えてくれた「たまりば」には
深く感謝している。

どうぞよろしく。



  • Posted by シリタイト  at 16:05



    削除
    受けそこねた多摩美